Home » 未分類 » 気になる乳首の黒ずみの原因を知りバストケアや治療を受けよう
乳首の黒ずみ
乳首の黒ずみ

気になる乳首の黒ずみの原因を知りバストケアや治療を受けよう

未分類 | 09月03日更新

女性の場合、乳首の黒ずみで悩んでいる方が多いことがデータとしてあります。しかし、なかなかデリケートな悩みとなっており他の人に相談しづらいことが悩みに拍車をかけています。
乳首の黒ずみの原因としては、紫外線や外的刺激によって真皮を守るため体内で生成されるメラニンが沈着してしまうことで黒に近くなっていきます。特にバストトップの場合には先端部分を守るために色素の沈着が起きやすくなっている傾向があります。
それでは、メラニンが生成される原因についてですがこれには4つの要素が存在します。
一つ目が加齢で、肌の新陳代謝が遅れてしまうことでメラニン色素が古い角質細胞と一緒になり残ってしまうことで黒ずんで見えてしまいます。
二つ目が妊娠や出産を経ることでホルモンバランスの変化が生じた結果、エストロゲン及びプロゲステロンと呼ばれる二つの女性ホルモンが体内のメラニン色素を刺激することでメラニンの分泌が増加し、色素沈着を起こしやすくします。
三つ目が授乳です。しかしこれは赤ちゃんの授乳を迎えるために準備をするという説もあります。また赤ちゃんが授乳をする際に黒い色のほうが見つけやすくなりやすいためともいわれることもあります。
最後に、アレルギー皮膚炎にかかった場合に肌の湿疹を何度も繰り返しているうちに炎症の後メラニンが沈着しやすい状態になってしまうこともあります。
では、乳首の黒ずみを治療する方法があるのかについてですが、これは美容外科や皮膚科へ行って治療を行うことが最も確実な方法といえます。主に乳首の黒ずみの治療についてはハイドロキノン及びトレチノイン酸を成分とした塗り薬を塗っていくことで改善効果が見込めます。
セルフケアとしては、美白成分を配合したクリームを塗ったり乳液を使用して色素沈着を落とす方法が知られています。もっと確実にセルフケアを行う方法については、黒ずみ専用のクリームなども市販で販売されています。これらの市販品を上手く活用していくことでメラニン色素の沈着を防いだり改善することもできるようになるでしょう。
ただ、お金に余裕があるのであれば医薬品による治療を行ったほうがより確実に色素を減らすことができます。
バストトップの部分にレーザーを当てて色素を落とすという方法もあります。この方法は効果は大きいのですが、色素がなくなってしまう可能性がありその結果色むらができる可能性も否定しきれませんので実績のある美容外科や皮膚科などの医師のもとで治療を受けておいたほうが良いでしょう。

top
http://www.021btbj.com/ http://www.atlesh.com/ http://www.celebritypornxxx.com/ http://www.grosses-blacks.com/ http://www.sanyouchemical.com/ http://www.vibracnivajicka.com/ http://www.mirella-albergo.com/ http://www.eatstheuniverse.com/ http://www.amatricewebcam.net/ http://www.wsn-asia.com/